その事故の慰謝料は…?弁護士に交通事故被害を相談するメリット

弁護士に交通事故被害を相談するメリットを紹介します



弁護士の探し方

万が一、交通事故の被害者になってしまった場合には、自分だけでは手に余るような事が出てくる可能性が非常に高くなってきます。そんな時に心強い相棒になってくれるのが弁護士です。そのため、事故が起きてしまった時などには、全国に沢山ある弁護士事務所の中から事務所を選べば良いか分からない方が大半だと思います。そのため、弁護士選びというのが重要になってくるのです。

交通事故の被害者になった時の弁護士選びで最も重要なポイントになってくるのが、事故を専門業務として行っているかどうかという事です。弁護士の中でも企業紛争に強い弁護士であったり、離婚問題に強い弁護士など得意分野が異なる弁護士が沢山います。そのため、弁護士だったらどの弁護士でも交通事故に強いという事ではありません。そのため、交通事故に強い弁護士に依頼する必要があります。

また、同時に交通事故の場合には、慰謝料などを保険会社と交渉を行っていきますので、ある程度保険の仕組みや専門知識がある方で無ければ務まりません。同じく後遺症認定等級あんどによって金額が大きく変わってしまいますので、それらもしっかりと網羅しサポートしてくれるためには医療知識も必要になります。それらをトータルして考える事ができる弁護士が重要になるのです。

示談交渉

交通事故の場合には、事件性が無いと警察が判断した段階で、加害者と被害者の当事者間での示談交渉が始まります。この交渉に警察は不介入になります。被害者の立場から考えてみると、事故の怪我も治らないうちに加害者の代理人となる保険会社と交渉を行いますのでとても大きな心理的な負担になる事は明白です。

保険会社の担当者は被害者に弁護士が付いていく、素人の方だけで話し合いに応じている場合には、なるべく早いタイミングで示談に応じるように話を進めてきます。中には荒っぽい言葉で恫喝してきたり、こちらがわからないであろう専門用語を並べて、今すぐ示談に応じる方が得のように交渉してくる担当者もいます。示談交渉が保険会社のペースで進む事で、被害者は正確な判断ができないままで、自分に不利な状況で示談してしまう可能性があります。

しかし、弁護士が代理人となって交渉してもらえれば、保険会社の誤った指摘を正してくれますので、適正な慰謝料を請求することができますし、日々の生活での不便な事などの相談にも応じてくれます。事故後の弁護士への相談は、早やければ早い程よいのは間違いありません。お忙しいという方は特に、事故後すぐにでも弁護士に相談することをおすすめします。

お金が無くても

弁護士と契約する事に不安を抱いている方の多くが、弁護士は費用が高いという思い込みなどから、示談交渉が終ったら、法外な料金を請求されてしまい、逆にマイナスになってしまうのではないかという事です。

もちろんこのようなイメージを持つ方が多いという事は、過去にそのような経験をされた方がいたかも知れませんが、現在は、弁護士事務所の料金が明瞭会計化されていますので、弁護士に依頼するのはそれほど特別な事ではなく、病院のようなサービス業として誰もが気軽に法律の相談ができるような存在へと変わっています。

基本的に弁護士への支払いは着手金と報酬に二段階に支払うようになっておりますが、着手金を支払えない方もいらっしゃると思います。そのため、そんな方でも安心して利用できるようにと、事件が解決して賠償金が回収されるまで一切の費用が発生しない完全成功報酬という物もあります。完全成功報酬でしたら、たとえ儲からなくっても費用は発生しませんので、慰謝料の範囲で弁護士を利用する事ができます。

完全成功報酬でしたら、予算の事を気にせずに任せる事も可能ですので、貯金をしていない方でも安心してお任せする事ができてしまいます。これまでお金が無いからと諦めていた方にもおすすめです。

交通事故被害相談

交通事故の示談交渉を行う場合に、弁護士費用が高いからと言って力だけで解決しようとすると失敗する可能性がかなり高くなります。相手は大抵保険会社の担当者が交渉に臨んできますので、交渉力もありますし、何よりある程度の知識が無ければ勝てるわけがありません。相手の保険会社の担当者はプロですから、あの手この手を使って少しでも支払い金額を下げて来ようと必死なのです。

そのため、本職の弁護士に交通事故のトラブルを依頼する事で保険会社や加害者との示談交渉を有利にすすめる事ができます。確かに弁護士費用は痛いかも知れませんが、賠償額が2倍、3倍に増額したというケースも少なくありませんので、最終的に手元に残る金額は、弁護士に依頼した方が高くなる割合の方が高くなっています。

保険会社との交渉は非常に労力も時間も使います。特に怪我が治った直後という物はどうしても気が滅入っている筈ですので、そういった面倒事を全て任せる事ができるのは、社会復帰の際に、とても力になってくれます。面倒な事を全て任せる事ができる上に、芭蕉金も個人で交渉するよりも多くもらえる事もあり、弁護士に依頼するのは、事故の被害者の立場からしてみれば、メリットしかないと言えると思います。

こちらのページでは、交通事故被害の方の中で、保険会社との交渉が上手くいっていない方や、時間が無い為に、示談交渉を依頼する弁護士の方の参考になるような情報を紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてください。